モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

【アンケート!】あなたは、犬派・猫派またはその他派ですか?

f:id:tksm0031:20191119104836j:plain

 

f:id:tksm0031:20191119104849j:plain

,294通の送信に対し、回収数は263票となり2.8%の回収率となりました。 調査期間は24時間でした。また、インプレッションによる回収率は、8.8となりました。

 

 

※「インプレッション」と「エンゲージメント総数」情報を参考までに添付します。

 

 

 

 

今回の設問は、「あなたは、犬派・猫派またはその他派ですか?でした。

  

 

 

 

 

 

第1位は、「犬派」で58%を獲得しました。

 

2018年12月発表の(一社)ペットフード協会の調べでは、

 

【同協会サイトからの引用文】

時系列では、2014年~2017年の過去5年間の調査結果により今回集計。
猫の飼育頭数は横ばいであるが、犬の飼育頭数は減少傾向。昨年に続き今回の調査で
も、猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を上回った。
特に犬・猫共に「純血」が増え、「室内での飼育」が進んでいること、飼育阻害要因
としては「お金がかかる」「集合住宅での禁止」があがるなど、『経済状態』や『住宅
環境』が市場に与える影響は大きいと推測される。(引用おわり)

 

との結果が出ていました。

 

最近のテレビ番組などで、特に「猫」が多く取り扱われていることは知っていましたが、ここまで「猫ブーム」が進んでいるのかと驚きました。

 

ただ、ここの生アンケートでは、「犬派」が過半数を占めました。

 

これは一体!?

 

理解に苦しむところではありますが、やはり「人懐っこさ」の点で「犬」が優位になったのでしょうか。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク