モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

【アンケート!】あなたの好みの中華そばの麵の硬さはどれになりますか?

f:id:tksm0031:20191024130941j:plain

f:id:tksm0031:20191024131003j:plain
,192通の送信に対し、回収数は262票となり2.8%の回収率となりました。 調査期間は24時間でした。また、インプレッションによる回収率は、8.2となりました。

 

 

※「インプレッション」と「エンゲージメント総数」情報を参考までに添付します。

 

 

 

 

今回の設問は、「あなたの好みの中華そばの麵の硬さはどれになりますか?でした。

  

 

 

 

第1位は、「硬め」で48%を獲得しました。

 

こういうアンケートが他にあったのか分かりませんが、意外や意外に「硬め」好きの人たちが多かった結果となりました。

 

回答者の約半分が、硬め好きなら「最初から硬めで提供する」のは、ムリクリなんでしょうか?!

 

いま、調べてみれば博多の一風堂さんのFacebookにもっと硬い麺の呼び名がありました。こんな専門用語があったなんて初めてです。「バリカタ」→「ハリガネ」→「粉落とし」→「湯気通し」とまだ硬い麺の呼び名が3つもありました。

これって本当なんでしょうか!?「粉落とし」は、茹でる前に生麺についている粉を落とし時間くらいしか茹でないので「粉落とし」らしいです。ということは、「湯気通し」なら、それより短い時間になってしまいます。

 

世の中には、色んな「楽しみ方」があるもんです。

 

 

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク