モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

橋本の生そば(きそば)ニコイチのお茶碗で食べる!!

f:id:tksm0031:20190412130433p:plain

ちょっと珍しい食べ方と思いませんか?!川内橋本の生そば(きそば)は、上の画像のように、ニコイチのお茶碗で一人前なんです!!お勧めメニューです!

●「生そば」のお味は?!「そば湯」も飲もう!!

蕎麦の食べ方として、「ざる」「かけ」など季節によって様々な食べ方がありますが、この店というか系列店では、メニューの中に必ずこの形式の「生そば」があります。価格は税込みで600円です。非常にお手頃価格ですね。

口当たりや喉ごしも最高ですが、「生そば」の味は、薬味の「辛み大根」と「きざみネギ」の上から出汁を注いで食べるのですが、サッパリとした蕎麦の風味豊かな味に仕上がっています。

個人的に、「十割そば」や「田舎そば」のような、コシが無く割りばしでつかめば「ブチブチ」と切れる麺はあまり好みではありません。細くてもシッカリとコシがあるお蕎麦が一番です。ここは昔からこのスタイルですね。

また、赤い急須のような入れ物入っているのが、そば湯です。

お茶碗の蕎麦を食べ終わった後の出汁だけの中に、この「そば湯」を一杯注いで飲みます。

これは、「二日酔い」のあとに飲めば非常に胃腸に優しいものになっています。

 

●メニュー

全体的にお安い価格設定になっています。大きい方のメニューの裏側の撮影を忘れていましたが、ここは蕎麦屋さんですが、「うどん」「丼」もあります。ランチ時を意識してか、ご飯少な目のミニどんぶりが400円~580円設定であります。蕎麦のお安い物とこのミニ丼を組み合わせれば、丁度1,000円と支払い易い価格設定になっています。👇

f:id:tksm0031:20190412130820j:plain

●アクセスは?👇

●川内橋本そばのホームページです!👇

www.kawauchihashimoto.jp

 

●1個目のお茶碗の蕎麦👇

麺の切り方にも「こだわり」があるようです!多分、香川県の「うどん」のように今流行の「エッジ」を効かせた切り方になっているのでしょうね!切り方は「企業秘密」らしいです。

f:id:tksm0031:20190412130844j:plain

●「辛み大根のおろし」と「きざみネギ」をトッピング、そこへ「出汁」を注ぎます。👇

f:id:tksm0031:20190412130856j:plain

●1個目を食べ終わった後👇

f:id:tksm0031:20190412130909j:plain

●「そば湯」を注ぎます!!👇

f:id:tksm0031:20190412130919j:plain

●少し薄まりました、これを飲み干します。もう1個も同じようにして食べてから「そば湯」で出汁も飲み干します。👇

f:id:tksm0031:20190412130931j:plain

●店内風景👇

f:id:tksm0031:20190412130948j:plain

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク