モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

最強の『Googleトレンド』を活用!書きたいものを書くブログから、検索ロボットが集めた収集データを散りばめた賢いブログへ!!

f:id:tksm0031:20190319181858p:plain

Googleの「クローラ君」にタイミング良く あなたのブログを早く確実に認めてもらうために!

 

孫子(孫氏じゃないですよw)の格言に「敵を知り己を知れば百戦殆からず」があります!まずは、世界最大と言われる検索最大手のGoogleが収集し、かつ世間に公開されている情報から、そのトレンドを読み取った単語を元に、クローラ君に気に入れられそうな記事を書いてみましょう!

はてなブログのアクセス元 

はてなブログの良いところは、色んなサービスがコングリマリット化して「読者」をある程度は確保できますが、アクセス解析の中で、「アクセス元」を見れば、はてなグループから来ている人が全体の多くを占めている場合、本当に将来グループ以外の人の目にも触れるモノになるのかという不安に駆られます。

ここは、全く異なるSNSサイトのパーセンテージが伸びていなければ、クローラ君も喜ばない感じがします。例えば、この「アクセス元」の中に、既に「Twitter」や「Google」などが常に何パーセントかを占めている人は外部からの購読者を確保されている可能性がありますが、その数値も日々、上下しますから油断は禁物です。

理想の「アクセス元の比率」は、平均的に散らばっている方がベターですね。

 

ユーザー目線の記事を目指そう!

 独りよがりというか自己満足に終わる記事は、ユーザー目線に立っていない。

為になる有益な情報を盛り込んだ記事を目指そう!

 例えば、日記風やポエム風の記事であれば、その内容に感動した人しか反応しない。

3か月先を見越した記事(トレンド先読み事前アップ作戦)

 これは今回の標題のテーマになる重要なものです。先にも触れましたが、Googleのサービスの中にはGoogleトレンドなるものがあります。

 いま世界で日本で最も検索されているものは一体ナニか?!を元に、3か月先にトレンド入りしそうな「単語」を予測(※予測するのはあなたです)し、それをコンセプトにした記事を事前に準備して3か月前にサイトにアップしておくのです。

 そうすれば、Googleのクローラ君が定期的に巡回してサイトマップからindexを作って検索結果に出るのが約3か月と言われていますから、ちょうど話題になり始めた頃に「検索ワード」に運良く引っ掛かかれば大成功ですね。

 

そこで、前置きが長くなりましたが、特に「3か月先を見越した記事」を書くために参考にしたいのが「Googleトレンド」です。

 

Googleトレンドの「Year in Search」で2014年からの動きを探ってみよう!

Year in Searchの中でも、下の画像群のとおり、「〇〇とは」で年間ヒットした単語(1位~10位)をピックアップしてみました。よくみんな「〇〇とは」でスマホで検索をかけますよね!(※以下の画像は2018年から遡っています。但し、2014年、2016年は何故か〇〇とはのコーナーがありませんでした。)

例えば、2015年なら「マイナンバー」関係、2017年では「ハンドスピナー」関係、2018年なら「ビットコイン」関係などについて先読みして記事作成することが大事です!当然、未来のトレンドをこのサイトが予測してくれることはないので、あなた自身で過去の傾向を参考に「先読み」する作業が必要になります。

 

f:id:tksm0031:20190320174231j:image

f:id:tksm0031:20190320174218j:imagef:id:tksm0031:20190320174200j:image

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク