モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

数字の「3」を考える!

f:id:tksm0031:20190320081627p:plain

f:id:tksm0031:20190320081647p:plain

「早い」×「遅い」
早起きは文の徳
つ子の魂百まで

駆けつけ

 

「短い」×「長い」

石の上にも
居候杯目にはそっと出し

度目の正直

年飛ばず鳴かず

仏の顔も度まで

日天下

日坊主

桃栗年柿八年

 

「良いこと」×「悪いこと」
一富士二鷹茄子
人寄れば姦しい
草木も眠る丑つ時

人寄れば文殊の知恵

二度あることは度ある

顧の礼

盗人にも分の理


日本では歴史上「三」は縁起が良い数字に当たるらしい。「七五三」や「三々九度」でわかります。

また、「早い」×「遅い」、「短い」×「長い」、「良いこと」×「悪いこと」など対になることを通じて端的に表しています!

日本語は、他国の言語に比べて表現が豊かで面白いですね!

 

(2019.3.20追記)

ブログにも一つの目安として3を象徴する「3か月説」が結構ささやかれています。

この3か月というキーワードは、ブロガーにとって1つの目安となるからです。

何故ならサイトを開設しようやくGoogleのクローラ(検索ロボット)にindexを作

ってもらい、ブログのアクセス数が増え始める時期と言われているからです。

この意味も込め、

 

「ブログ開設3カ月、継続するも諦めるもあなた次第」

 

こんな新たな格言はいかがでしょうか?!

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク