モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

iPhoneの「キーボード」を 3D Touchで「トラックパッド化」する『すご技!』(2分18秒の動画アリ)

f:id:tksm0031:20190317125450j:plain

youtu.be

3D Touchを搭載したiPhoneのキーボードの「や」の3D Touch(感圧タッチトラックパッド化する「すご技」!

今回、上の画面で動画で流しているのは、初期の頃の方法で、ひらがなの「や」を3Dタッチ(軽く押し込む)することで、キーボード部分がライトグレー色になり、本文部分に打ち込んだ文字の好きな場所に「カーソル」を移動させることができる実践です。

トラックパッド化を何回も連呼していますが、当然、パッド化しなくても、本文の中で指で軽く押さえた部分にカーソルは自由に移動させることは、以前からのiPhoneではできていましたから、それを使用する人はそれで良いかと思います。

ただ、失礼な感じになるかもしれませんが、指が太くて画面に任意の場所に縦線のカーソルを持って行きづらい人は、ぜひ、以下の方法を試してみてくださいね!

  

iOS12では、3D Touchを使うことなくキーボードをトラックパッド化できる

「空白キー」の3D Touch(軽く押し込む)で、キーボード部分のトラックパッド化ができます。 

②範囲選択するには

空白キーを長押しした状態で指を離すことなく、別の指でトラックパッド化したキーボードをタップすると範囲選択モードに遷移するので、最初に長押しした指をドラッグすれば範囲が選択できます。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク