モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

Googleアドセンスは申請後「7日間」で承認された!いつ確認作業をしているのかタイミングがある程度わかる?!行動の一部始終(^_-)-☆

f:id:tksm0031:20190312115941j:plain

 

Googleアドセンスへの申請手順

(※この種のブログでのアドバイスや説明は数多く出回っています。ここでは、今回、私が経験した7日間、準備期間を入れれば8日間の軌跡の主な部分のみご紹介します。)

①申請前の準備

◆「独自ドメイン」でブログ開設するか、無料版から移行する

(注意点!)

※必ず、ホスト名は「www(ワールドワイドウェブ)」付きが必須です。ホストwwwは、インターネットのホームページの閲覧機能を提供しているサーバを識別するために一般的に使われる名称です。何故か今はこのwwwが要求されています。ホントはお洒落にURLを短くしたい気持ちは充分わかりますが、仕方ないですね。

ドメインの名称を決めるときは、既知の公のモノに抵触するような紛らわしいものにはしない

(注意点!)

※と、言いながら、私はあまり深く考えずに、「お名前.com」さんのサイトで類似検索をかけながら、最終的に決めたのは今のドメイン www.morningshow.tokyo でした。これってヤバイんじゃないと思ったのは、あとの祭りでした。どうみてもテレビ朝日の「モーニングショー」をイメージしてしまうと思ったからです。皆さんはこんな失敗はしないように・・・。その上、地元は東京でもないのに東京の名称に憧れ、ドメイン名の最後は、.tokyoにしてしまいました。この時、.tokyoの値段が安かったせいもあります。確か.workは1円だったような・・・ 

◆1記事に対して、広告ばかり目立つ内容では通らない説もあったので、既に貼り付けていた多くの広告を必要最小限に修正をかけた

(注意点!)

アドセンスを申請するにあたり、皆さんと同じ行動を私もとりました。ネット検索で諸注意を読みふけりました。しかし、今でいう「中の人」が居ない中、ネットで見掛ける情報はあくまでもその方の経験則に基づいたものです!全てが間違いではないですが全てが正解でも無いと言えます。いま私がここで偉そうに書いてるのも経験則に基づいたものなので、あくまでも「参考」として読み流してください。

 

ここで、「事前準備」でよく言われる諸説がありますが、私はどれを信じて良いのか分からなかったので、私なりにコレだったら大丈夫だろうとの自己目標設定をしました!

  • ブログ開設からの日数

   →諸 説・・・7日間、10日間、20日間、1カ月 etc.

   →自 分・・・1カ月

  • 記事数

   →諸 説・・・10記事、20記事、30記事 etc.

   →自 分・・・30記事

  • 一記事当たりの文字数

   →諸 説・・・1,000文字以上、1,500文字以上 etc.

   →自 分・・・適当(笑)

  • 記事の内容

   →諸 説・・・公序良俗に反しない、アドセンスのポリシーに反しない

   →自 分・・・元々そのような記事は書いてなかった

  • 広告と記事の配分比率

   →諸 説・・・明らかに広告面積より記事面積が広い

   →自 分・・・申請前に、明らかに多かったリンクバナーなどを削除した

  

主に、申請前に必死にしたことは、広告と記事の配分比率で、明らかにリンクバナーの面積が広かったので、ひたすら削除しました。

 

②申 請

Googleアドセンスへ申請

ここでは、自分のサイトのコンテンツなどの状態を列記したいと思います。

カテゴリーは5個でした。1個~2個のカテゴリーではいささか不安が残ります。

 

③審査中

特に、この記事で書きたかったことは、7日間の「審査中」の自分でも驚くほどの実行力でした。以下の私の失態は、7日間のうちでも記憶では前半のうちに済ませていました。

審査と思われる期間と同時進行でサイトの手直しをしていたのです。

当然、日々記事の更新は審査期間中だったので、普段と変わらず「必須」で掲載しました。

実は、準備万端で「申請」したつもりが、

◆今はサイドバーに置いている「このサイトについて」いわゆる「プライバシーポリシー」、中身はほぼ「個人情報の保護」を宣言する「固定ページ」を作成していなかったのです。

かつ、「お問い合わせについて」も作成していませんでした

時間はあったので、他のサイトさんを参考に同様のものを作成、オリジナル性を少し出したかったので、「当サイトへのコメントに関して」、「当サイトへのリンクに関して」、「当サイトの著作権について」を追加しました。

「お問い合わせについて」は、これも他のサイトさんを数サイト見れば、大凡、Googleフォームで作成されていることが分かったので、メインのGメールで早速フォームを作成しこれもサイドバーへ貼り付けました。

まだその上、肝心なことを怠っていたことに気づき、それも慌ててサイトに設定しました。これも7日間のうちにです。

それは、 Googleアナリティクス」、「Googleサーチコンソールの導入と、その2つの連携でした。※この2種の導入と連携方法も検索をかければ他のサイトに詳しく載っていますので、そちらを参照してください。

これぞ、泥棒を捕らえて縄をなう「泥縄状態!」です(笑)

 

④承 認(メール)

一番上のスマホスクリーンショットの画像で「承認」されたことを確認しました。それを受けて直ぐに一連の手続きをしました。

 

アドセンス広告の貼り付け

広告を貼り付ける前に、はてなブログ「設定」→「詳細設定」→「検索エンジンの最適化」→「headに要素を追加」「承認済みのhtmlコード」を貼り付けて、最後に、ブログの「タイトル下」、「サイドバー」、「記事下」などにアドセンス広告を貼り付けて終了です。以前は、1ページに3カ所までとか制限があったみたいですが、今は4カ所以上でも適正数であれば可能なようです。

 

⑥自己クリックは禁物です!

アドセンスは、クリック報酬型広告であるので、自分自身や知り合いに依頼してのクリックなどは絶対にダメなのです。それを破れば、カスタマーセンターからお咎めのメールが届くでしょう!

 

⑦その他

他にも注意する点は多々ありますが、今回は私が経験した「泥縄状態からの承認」についての経緯を記してみました。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク