モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

ブロガーには超便利なクリップボード拡張フリーソフト「CLCL」って知ってる?!(Windows PC用)

f:id:tksm0031:20190312225152j:plain

フリーソフトで、この拡張機能の広さには誰しも驚くと思う。

特に、文章を参照しながら他の文章を書く人には超便利なものですね。

 

普通に仕事やら趣味でパソコンを利用する際に、

例えば「コピー」なら、文字列をカーソルで選択したあと、ショートカットを使用するなら「Ctrlキー」+「Cキー」で、マウスを利用するなら「右クリック」で「コピー」を選択すれば、1個の履歴がPCのクリップボードに残るけど、このCLCLは、設定を変えれば最高値は分からないが何千件の単位で履歴を残せるものです。

(※ただ多ければ負荷がかかります)

 

因みに、「切り取り」の場合も同じ機能を発揮しますから安心ですね!コピーと同様にちゃんと履歴に残ります。

ただ、テキスト(文字列)を修飾したもの、例えば、ある部分をボールドしたり、アンダーラインを引いたり、フォントの拡大処理をしたものなどは、再度呼び出しても反映はされていません。あくまでも純粋なテキスト(文字列)のみが記憶されるものです。

 

●最新のCLCLで扱える形式

  1. テキストデータ
  2. 画像データ
  3. ファイルデータ

 などです!

forest.watch.impress.co.jp

 

そして、過去にコピーしたものを再度ここにも使いたいっていう場面が結構あると思うけど、このソフトを起動させれば、それを「呼び出せる!」代物

です。凄いと思いませんか!私はどんな時にも常に「常駐」させています。

また、そのうえ便利なのは、「登録アイテム」機能があり、「履歴に残す件数」に関係なく利用頻度の高い「よく使う単語」やブロガーなら「自分のブログのURL」などいわゆる定型文のコピーを残せます!そして、絶対に削除操作をしない限り消えません。

 

セキュリティ面では、そのパソコンを起動できる人なら誰でもそのコピーした内容を見られるので、見られたら困る「パスワード」などは絶対に履歴に残さない方が無難ですね。 

 

f:id:tksm0031:20190313131454p:plain

※上の図は、常駐させているCLCLを「画面キャプチャ―」したものです!

上の図も実は、画面キャプチャ―した画像(Bitmap形式)が、CLCL内に履歴でそのまま残っていたものを、画像編集で必要な場所のみ「トリミング」し切り取ったところ、それもCLCL内にあったので、はてなブログの「編集見たまま」画面で、普通に「ペースト」しただけのものです。

  • 左窓の中で、青バックの「〇〇〇〇」を選択している状態で、その選択の結果が、右窓に、〇〇〇〇で表示されています!
  • 実は、この右窓の中でもペースト出来たり、他のものと組み合わせたりして、良く使用する「定型文」を作り、それを「選択・コピー」して、左窓にそれが反映されたら、それを基に「登録アイテム」へ再度登録したりもできます。非常に視覚に訴える画面づくりになっているので、使い便利は良いですね。
  • 設定メニューも多くないので、直観的に初期設定はできます。

【まとめ】

個人的に具体的にはどう使っているのか?

他のサイトなどで気になった単語や文言を、「単語単位」や「センテンス単位」で、直感で「バンバン」と何回も選択しコピーしていく。あとは、CLCLの履歴を見て必要なものだけを、例えばWORDなどへ「ペースト」するだけで、スムーズな文章作成ができます。

 

(2019年3月15日追記)

◆例えば、CLCLへ「リンクバナー」をセンターに寄せるhtmlを、「登録アイテム」に入れておくのも便利ですね!

<center>
<p>スポンサード・リンク</p>

この間に、リンクバナーのhtmlを挿入

</center>

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク