モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

リアカーと老人!!もしかしたら、「知識も財力もある名門の老人」だったのか?!

f:id:tksm0031:20190310210152p:plainf:id:tksm0031:20190310210208p:plain

 日の出勤時のこと、県西部のY市とI町の境にある自販機コーナーにストレス過多のため復活したタバコを買うため立ち寄った際、年の頃80歳台と思われる腰の曲がった老人に遭遇した。

 老人は昔の実用自転車のサイドにリアカーを括りつけ、折りからの悪天候を予知してかリアカーの荷台は災害時によく見るブルーシートで完璧なまでに覆っていた。老人がその自販機コーナーの駐車場に入る光景は、数百メートル手前から運転しながら見えていて走行する他のクルマにクラクションを鳴らされながらも、その駐車場にたどり着いたことは知っていた。

 私が、そこで一服していると、老人は20台程並んでいる自販機の一番端から1台ずつ釣銭返却口に指を入れだした。段々と私の方に近づいてくる。私は老人がスタートした自販機とは反対側の端で居たので、その行動ははっきりと分かった。同じ動作を繰り返す老人。。。しかし、途中で少し老人の動きが一瞬変わったのを私は見逃さなかった。

 「あっ、何かつかんだなぁ」と思った。案の定、一番端の私の近くに来た時に、老人はやおらお手製のような大きな財布の中に何か小銭を入れながら、バツが悪そうに私に話しかけてきた。

 「旦那さん、今日は午後から雨が降るってほんまでぇー?」。私は、さっきまで観ていた地元放送局の朝の長寿(おばけ)番組の中で、午後から天候は崩れ雨になるけど冬場にしては気温は高めだとの放送を観ていたので、そのまま「降るように言ってましたよ。ただ、降っても気温は高めって言ってましたよ」と答えた。

 私はこれからこの老人が何処に向かって再度自転車を押して行くのか知らないが、少しでも気温が高めと言えば気が休まるのではないかと思い言ったが、老人はすかさず「そうでぇ。そうだろうなぁ、今の低気圧はベトナム辺りで発生したもんやけん、暖かい空気を連れてきよんよぉ。シベリア辺りで発生した低気圧だったらそうはいかんでよぉ。雨が降ったら寒いでよぉ」と全く私が知らないことをペラペラと饒舌に解説した。

 

 と、同時に一体この老人は何者なのだろうと興味が湧きはじめた。実は大金持ちで今は仮の姿、知識も財力もある名門の老人で今は世直しのために日本中を辻説法でもしながら旅をしているのかも知れないと勝手に想像した。まだその上に、ここでもっと親切にしたら何かいいことがあるかも知れないなどと、一瞬トンでもないことまで思った。その後、クルマで走り去る時に、一瞬でも思ったアホな自分自身に呆れたことは言うまでもない。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク