モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

ゆとり教育世代もいまや30歳前半・・・、そろそろ会社では中堅どころですね?!

f:id:tksm0031:20190305151035p:plain

が家は俗に世間で言うところの、「共稼ぎ」「共働き」「二馬力」「ダブルインカム」家庭だ。

 

職業は看護師で、明らかに私よりも出張や研修は多いです。ひどい時には一月に毎週といっていいほど研修や出張の予定が入っている時もある。

まぁ、ここだけの話だが、職場での愚痴を聞くことが多い。その殆どが上司に関してだ、退職を数ヵ月後に控え、その上司は仕事に乗り切れていないと言うか部下や労働組合などから、果ては他の部署の上司からも非難を浴びていて、いつもその後始末を強いられるというもの。

 

私が耳にする限りでも確かにトラブルなどへの対応はお粗末な感じがする。ナースは昔から古い表現だが「白衣の天使」とか言われるが、職場では色んな天使がいるようで、

 

特に最近悩んでいるのは、新たに仕事に就く若いナースの非常識さが尋常でないとのこと。例えば、ひとつ言われた指示に対して、その限度が分からないため、誰からか貰った「すだち」を「切っといて!」と頼んだ後、それを見たら、何十個もあった「すだち」全部を切ってしまったとか、医者が抜歯をするので「ハサミをお願いします!」と言えば、文房具のハサミを持ってくるなど誰が考えても分かることを真顔で行うそうだ。

 

今の若者達すべてがそうでは無いにしても、そのような若者が増えているのは事実で、彼・彼女らの共通点はペーパーテストでは誰にも負けないほど良い結果を出すところ。これは一体何を意味しているのか?「ゆとり教育」が必要と謳い、週休2日を導入しその代わりに1日当たりの授業日数を増やし、1週間全体の総授業時間数を減らし「総合学習」の時間をもたせたが、結局、「ゆとり教育=指示待ち」の図式が成り立つのかは疑問だが・・・。

 www.morningshow.tokyo

 

結局、最近では世界の中でも日本の学生の学力低下が目立ち始め、そのうえ学力の2極化が進んでいるらしい。果たして、あの当時の崇高な理念は一体どうなったのか「机上の空論」という表現があるが、まさしく現場からの声を反映したものであるなら、また結果が変わっていたのかも知れない。現代の若者達の多くに今一番必要な事は、やはり「生きるための学習」かも知れない。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク