モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

2019年3月6日(水)モーニングショー鑑賞の感想!(不定期up)

f:id:tksm0031:20190306100036p:plain

私の毎日の日課は、まず午前8時から録画もしながら、途中で用事もできるよう一時停止機能も使いつつ「追っ掛け再生」で、「羽鳥慎一モーニングショー」を午前10時前まで観ている。

 

このサイトのドメインmorningshow.tokyo)の参考にもさせてもらった。

 

番組終了後、または録画再生が終わった後から、その日の用事や用件を片付け始める。結構、時事にもスポットをあて、為になる内容、特に私も非常に興味がある「健康関係」の話題を採り上げられることが多いので、ついつい観てしまうと言っても過言ではない。

 

テレビ朝日社員でありながら、コメンテーターやロケに行っている玉川氏も番組に良い意味、悪い意味で味を添えている。(←翌日とかの東スポデジタルやYahoo!ニュースでも過激な発言をしたときに炎上し採用されるケースが多いので)

 

最近とみに思うことは、他の情報番組にも共通して言えることだが、ニュースソースを確実にSNSに頼り切っているところである。

 

ハッキリ言って、私の個人のSNSで数日前にリツイートで流れてきたハプニングな出来事を2~3日遅れで現地ロケや投稿者への取材を交えて放送している。「あっ、またやってる!これって数日前にモザイク無しで見たヤツだよねー」って感じです。

 

テレビで放送するとなれば、SNS情報をそのまま鵜呑みする訳にはいかないので、それだけ日数を要しているのは、確実なものとするため「裏どり」をしている結果ではないか。

 

ただ、全ての情報のネタをSNSに頼らなければ番組が出来ないのにも閉口する。昔はどうやってネタを見つけていたのか?!多分、歴史的にテレビ各社は、系列の新聞社(全国紙)の基に資本がだされ設立された経緯があるので、「新聞から」ネタを得ていたと思われる。

 

今回、新たにこのカテゴリー、「モーニングショー鑑賞の感想」を立ち上げた本来の目的は、SNSからのネタ元が多すぎる件ともうひとつは、

 

いま、羽鳥慎一氏とMCをしているテレビ朝日宇賀なつみアナウンサーが、19年3月末で円満退社し、4月からは新たにフリーなった後に同局深夜番組を担当するというもの。宇賀なつみアナは朝の顏として毎日楽しみにしていたのに非常に残念なことだ。今日の放送も健気に宇賀アナがネットニュースなどどこ吹く風の様相で仕事をこなしている姿を観て感動した。

 

その原因となったことが、昨日あたりからYahoo!ニュースなどネットで騒がれ始めているが、画面からは見られない心情の違いがあるのですね。羽鳥慎一MCも好きだが、何とかこのまま同メンバーで続けられないものなのか!?

切にそう思うところである。

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク