モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

【アンケート!】38℃の熱が出ました!あなたならどうしますか?

f:id:tksm0031:20190304193040j:plain

,352通に対して送信、502票の回答を得て6.0%の回収率となった。

 

今回のテーマは、「38℃の熱が出ました!あなたならどうしますか?」たずねてみた。

 

個人的には、直ぐに夜遅くまでオープンしている「ドラッグストア」へ走ると勘ぐっていたが、実際は18%に留まった。よくよく考えてみれば、市販薬の殆どが「対症療法」にたったもので、熱が出たら原因はさておき「取り敢えず」熱を下げるだけに特化した薬を飲んで抑える。また、病院の薬より効用成分の含有量がもの凄く低く薬剤師さんも店にはいるが、素人考えで症状に対応した薬を選び、飲むこともできるのでリスク回避のため、成分量を少なくしているらしい。

f:id:tksm0031:20190304203535p:plain

 次に、「個人病院」へ行くが47%と一番多く第1位だったが、これは流石にもう浸透してきていると言うか、国は大病院や総合病院の外来窓口の混雑回避のため、まずは地元の「かかりつけ医」へ!との宣伝効果が出ていることと、風邪程度と言ったら語弊があるが、大病院や総合病院は軽症患者も看るが重病人を優先させるべきという風潮が世間に行き渡っているのではないか。

 

また、軽症患者がいきなり個人病院の紹介状なしで、大病院や総合病院の外来を受診すれば、「特別な料金(診察料)」5,000円が、初診料の上に加算される。これが広まり分散しているのではないか。やはり、請求金額の歴然とした差による個人の考え方には鋭いものがある。当然、これに該当しない例外患者もいるが・・・。

 

18%の人が「自力で免疫力を信じて治す」という人がいるが、この数字は、多分「病院嫌い」の人の数字も含まれていると思う。

 

 

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク