モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

ところ変われば、風習やしきたりも違う!~お墓参り~

f:id:tksm0031:20190124170400j:plain

墓参りのお話しです。少し雨も降っていたので線香は焚けず、お米などで供養して

 

きた。その日でなければならないと思ったのは、何か故人が呼び寄せているような感覚

 

もあったから、非常識な日であったが決行した。しかし、それを聞いた周りの常識人は

 

多分本当に常識を疑ったに違いないだろう。そこで、奇妙なしきたりと言うか慣習に出

 

くわすことになる。参加者の中には県南出身者のK氏もいたが、彼の町では昔からお参

 

りするときには、お米では無く水の中に細かくきざんだ茄子を入れ、それをお米やお

 

酒、水といった感じで使うらしい。県西部出身の私にとってそんな風習があること自

 

体、初耳だった。その場はお米で済ませたが、本当に県南地域ではそのようなことを行

 

っているのか、彼の性格やもう一人の県南に嫁いだTさんの話も総合すれば、まず間違

 

いないだろう。同じ県でもこうも風習や慣習、しきたりが違えば、これ以外にも何かあ

 

りそうだ。そこで、今回の茄子とお墓参りを少し調べてみれば、こんな結果が出てき

 

た。「ご先祖様は茄子の牛に荷物を載せて、胡瓜の馬に乗って帰ってくる」とか「胡瓜

 

の早馬で早く戻ってきてください、茄子の牛であの世へゆっくりお戻りください」など

 

の供養の仕方が全国的にもあるらしく、茄子や胡瓜に楊枝状の棒で足を4本つけお彼岸

 

にご先祖様を迎え入れる際の儀式にあるようだ。茄子を使うその名残が県南に残ったの

 

だろうか?!ここで新たに発見したが、世間一般にはお盆は8月中旬と思われているが

 

これは旧暦であり、本来は7月13日から16日までの4日間らしいことも判明した。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク