モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

私が二度、泣いた日

f:id:tksm0031:20190123184221j:plain

の年の5月12日土曜日、私は二度泣いた。その日、午前9時55分始まりの映画

 

を観るためお昼近くまで映画館の中にいたので当然携帯電話は「マナーモード」。劇場

 

から外に出てからマナーモードを解除した。

 

やはり公開初日、母の日の前日、また皇后陛下美智子さまもご覧になった点、2国際映

 

画際への出品などという話題性が効いたのか、何社かのマスコミもインタビューに来て

 

いた。それをかわして外に出た瞬間、携帯電話が鳴った。

 

会社のNさんからのもので、内容はホントに耳を疑うものだった。同じ会社のそれも同

 

じ課のTさんのバイク事故のニュースをNHKで観たというもので、何度も自分の耳を

 

疑い、私は知らず知らずのうちに何度も「ウソだろ、ウソだろう」と繰り返していた。

 

しかし、ニュースの内容から、氏名、住所地、職業の3点が一致していたので、ほぼ間

 

違いなく本人だろうと思い、取り敢えずニュースソースを確認するため一旦自宅へ帰る

 

ことにした。映画館がある町からから自宅がある町までの道中の運転は、気が動転し少

 

し震えながらハンドルを握りしめていた。

 

「何かの間違いであって欲しい」という淡い期待もあったが、自宅に帰り報道したマス

 

コミや所轄の警察署に確認をとったところ、個人情報なのでこちらからは教えられない

 

とのことだった。警察発表には「会社員」としかなかったので、仕事場が同じであれば

 

ほぼ100%本人に違いないと思い、逆、私から「〇〇に勤めているTさんではないで

 

しょうか?」と尋ねてみた。これであれば、警察署の方も「はい」「いいえ」で答えら

 

れるので個人情報を提供したことにはならない。回答は「はい」であり100%本人に

 

間違いないことが判明した。「なんで、こんな事に。。。」前日の金曜日またその前の

 

木曜日は多分人生の中でも一番長くTさんと接していたと思う。例年この時期は前年度

 

事業報告の印刷の関係で大量の「読み合わせ確認」があり、今回はたまたまTさんとペ

 

アを組んでいた。亡くなる前日の夕方、私はTさんとテレビ番組の「バンビ~ノ!」の

 

話題になり、私は観ていないが、彼はそれが大好きで過去には影響を受け、自宅でイタ

 

リアン料理を作ったと言っていた。そして、翌日朝の交通事故を迎える。遺体が病院か

 

ら帰ってきた直後に私を含め数名で様子を伺うため自宅を訪問した際、奥さんが、今日

 

は休みなので幼いわが子3人のために近くのショッピングセンターへ食材の買出しに出

 

掛けた帰りだったことを聞いた。もしかしたら、前日話題にしたバンビ~ノ!の影響か

 

も。。。事故でフロント部分が飛んだバイクからは「トマト」と「シーチキン」が出て

 

きたらしい。やはり手作りのイタリアンを振舞おうとしていたのだろうか。何れにして

 

も、残された奥さんと3人の幼い子供たちの告別式の泣き顔が未だに頭から離れない。

 

入社して僅か10年足らず、若干33歳の若者が一瞬にしてこの世から去るって!悲し

 

すぎませんか?!

 

映画を観て「泣いて」、同僚の訃報をきいて駆けつけ「泣いた」、この日、私は二度大

 

泣きをした。人生これからという時に風のように駆抜けていったTさん安らかにおやす

 

みください。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク