モーニングショードットTokyoのブログ

日頃、感じたことを素直に表現します!電気自動車やwebアンケート、メンタルヘルス、食べるもの・飲むものなどについて書いていきます!

スポンサード・リンクad

賢見神社(けんみじんじゃ)と散居村(さんきょそん)~日本の原風景~

f:id:tksm0031:20190123184317p:plain

課長は、国道から車で約20分ほどのところにある、とある神社へ家族と

 

向かった。神社の名前は「賢見神社(けんみじんじゃ)」という。結構有名な神社

 

らしく、県境を越え遠くは愛媛や高知からも多くの参拝客を集めるスポットらしい。

 

O課長から「この前、この神社へお祓いに行ったけど、神社の周辺の山々が連なる

 

景色が絶景だから、是非、一回行ってみたら」と強く勧められた。そんなに素晴ら

 

しいところならと、早速、実際にその景色を見るためだけに神社へと足を運んだ。

 

標高400mの山頂に建つ神社へ向かう道は徐々に狭くなり道の左右には山肌に

 

身を寄せるように家々が続く。その日だけかもしれないが、たまたま対向車も無く

 

容易に山頂に辿り着いた。そこから見た景色は、確かに日本の山村の原風景を思い

 

出させるシチュエーションだった。そこでは夕暮れ時に庭先に出て隣人と談笑する

 

光景もあった。ここにはまだ古き良き日本が残っているような気がした。

 

そう言えば、以前、私が富山県へ家族旅行に出掛けた時にもこのような思いを

 

抱いた時があった。そこは砺波市(となみし)の「散居村(さんきょそん)」だが、

 

砺波平野に点々と母屋より高いほどの防風林を家の周囲にグルリと植えた風景は少し

 

小高い丘から眺めれば、ここにも日本の古き原風景が存在した。このような風景は

 

世界遺産」とはならないまでも大切に維持する気持ちが必要だろう。

 

話は戻るが、賢見神社をインターネットで検索してみれば、フジテレビの奇跡体験

 

アンビリーバボースペシャル『呪術・犬神について』で放映されたと引っ掛かった。

 

日本に一社しかない賢見神社は色んな意味で有名なところらしい。

 

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク